等身大の台湾

台湾在住の大学生です。 観光とは違う視点から現地在住ならではの台湾の姿をお届けします!

どうして台湾なの? part1

「どうして台湾なの?」

これは日本人からも台湾人からもよく受ける質問です。

 

私の周りには海外留学を経験した先輩や友人が数人いますが、全員が欧米への留学で、台湾はもちろんアジア圏内への留学者はいません。

 

統計的に見ても、カナダやアメリカ、オーストラリア、イギリスといった欧米の英語圏が多いようです。

 

ではどうして私は台湾を選んだのか、数回に分けてご紹介します。

 

 

私が台湾を選んだ理由

1.物価

 

生活する上で必要になるもの、お金。言うまでもなく物価は安いに越したことはありません。

台湾の物価が安いことはご存知の方も多いかと思いますが

では実際どれくらい安いのか、いくつか例を挙げて見てみましょう。

 

 

コンビニのおにぎり

f:id:weileni:20170530211004p:plain

こちらは台湾のセブンイレブンで売られているツナおにぎりです。

マヨネーズは入っておらず、代わりに玉ねぎが入っていてさっぱりと美味しく私のお気に入りです。

 

25元といえば現在のレートでおよそ90円(台湾は全て税込で表記されています)。

日本だと安いもので税込110円なので20円安いことがわかります。

 

台湾では日本のように自炊することはほとんどなく、私も毎日三食全て外食です。

 

そんな私の1日当たりの食費は平均210元ほど。日本円にしておよそ770円です。

つまり、770円×30日=23,100円/月 ということになります。

 

日本で毎食全て外食......いくらになるのでしょうか^^;

 

 

交通費

 

食費の他に必要なのが交通費

 

残念ながら日本は交通費が高いことで有名です。

 

では台湾の交通費はどれくらいなのか。

先日私が台北へ行った際の交通費をご紹介します。

 

〜行き〜

学校

 ↓ バス(無料)

新竹駅

 ↓電車(16元)

六家駅

 ↓徒歩

高鉄新竹駅

 ↓新幹線(280元)

台北駅      合計:296元≒1,090円

 

〜帰り〜

台北駅

 ↓電車(114元)

新竹駅      合計:114元≒420円

 

なんと約1時間半電車に揺られてもたった420円!!!

勉強の合間を縫って観光にも行きたいのでこれは大変ありがたいです。

 

 

・スマホ料金

スマホは今の生活には欠かせませんね。

私のスマホ料金は毎月だいたいインターネット使い放題で780元(約2,870円)ほどです。

 

通話をすれば多少上がってしまいますが、基本的にLINEの無料通話を使っているので実質0元。

 

それにしても便利な世の中ですね。日本にいる家族もまるで近くにいるように感じます。

 

 

散髪

食費、交通費、スマホ料金ときてなんでここで散髪や!!というツッコミはご遠慮ください^^;

これも現地在住ならではの紹介なのではないでしょうか

 

私は約1ヶ月半に一度髪を切りに行きます。

値段はカットのみで199元(730円)です。

 

日本では3000円くらいのところで切ってもらっていたので、それと比べると2000円以上もお得!!

 

ただ、美容室は私が台湾で最も恐れている場所の一つなんです...

これについてはまた別の投稿でお話ししますね

 

 

さてここまで食費・交通費・散髪の3つから物価の安さについてご紹介しましたがいかがでしたか?

 

このように物価が安いというのが私が台湾を選んだ理由の一つです。

 

次回もぜひご覧ください!