等身大の台湾

台湾在住の大学生です。 観光とは違う視点から現地在住ならではの台湾の姿をお届けします!

端午節快樂!!

1日遅くなってしまいましたが

昨日5月30日(旧暦5月5日)は端午節

 

端午は大事な祝日の一つで、5月27日から5月30日までの4連休の間、学校の友人はみんな実家に帰省し家族とお祝いしたようです。

 

 

ここでちょっと端午節の由来をご紹介します

 

今からおよそ2,300年前、中国(の国)に屈原という国王の側近がいました。大変人望の厚い屈原でしたが、後に失脚し汨羅江に自らの身を投げてしまいます。

屈原を慕っていた国民たちは、小舟で彼が亡くなった川まで行き、彼の遺体が川に住む魚に食べられてしまわないよう、太鼓を鳴らして魚を脅したり、餌としてちまきを川に投げ込むようになりました。

 

このようにして屈原の命日(5月5日)が端午節となっていきました。

 

 

川にちまきを投げ込んでいた名残から、端午節ではちまきを作り、食べてお祝いします。

(ちなみに中国語でちまきは 粽子と書きます)

 

 

 

 

私もお友達から粽子をおすそ分けしてもらい端午節を楽しみました!

4つももらってお腹いっぱい^^;

 

f:id:weileni:20170531125535j:plain

 

中身はこんな感じ

f:id:weileni:20170531125610j:plain

 

味は日本のちまきとほとんど同じ。

お肉や椎茸や小海老なんかが入ってとても美味しかったです^^

 

 

そして台湾人は祝日や昔からの風習を大切にするんだな〜と改めて実感

 

美味しく楽しい連休でした!